エスタンプとは

シャガールなどの人気作家の版画作品には、エスタンプとよばれる版画作品があります。

これは何かと言うと、作家自身が制作に関わらず、原画を、その作家、又は遺族の了解を得て版画の技法で制作工房サイドで制作された版画を基本的に指します。

よって、通常、サインも作家自身が各々の版画に直接直筆サインしたものではなく、すでに、版の中にサインされたもの(サインも印刷された状態)になります。

作家自身が制作に直接携わるオリジナル版画と異なり多数の部数を印刷するのは一般的で、価格もオリジナル版画と比べると安価になります。

pagetop