アンドリュー・ワイエス

Andrew Wyeth

 作品一覧

略歴

アンドリュー・ワイエス(Andrew Wyeth,1917年7月12日 – 2009年1月16日)

1917年 アメリカ、ペンシルヴェニア州の挿絵画家、ニューウェル・コンヴァース・ワイエスの家庭に生まれる。
1937年 ニューヨークのマクベス・ギャラリーで初めての個展を開き、いきなり完売。
1940年 結婚。最年少でアメリカ水彩画協会の会員となる。
1947年 アメリカ美術文芸アカデミーとニューヨーク国立美術文芸協会より功労賞受賞。
1948年- 30年にわたり、アンナ・カーナーとカール・カーナーを描き続ける。
1959年 フィラデルフィア美術館より芸術祭賞受賞。
1963年 大統領より、メダル・オブ・ドリーム(自由勲章)受賞。
1966年 ペンシルヴェニア美術館にて大回顧展開催。
1976年 ニューヨークのメトロポリタン美術館で展覧会。
1988年 アメリカ合衆国議会よりゴールド・メダル大統領賞に推薦され90年に授与。
2007年 アメリカ大統領より芸術勲章を贈られる。
2009年 1月16日、ペンシルベニア州フィラデルフィア郊外の自宅で死去。91歳。

“アメリカン・リアリズム”の代表的画家。古き良き時代のアメリカ中西部の田舎に生きる人々を、鉛筆、水彩、テンペラ、ドライブラシなどで詩情豊かに描く。彼の確かなデッサン力とテクニックは、20世紀美術の写実表現の系譜に大きな位置を占めている。

pagetop