イポリット=カミーユ・デルピー

Hippolyte-Camille・DELPY

 作品一覧

略歴

1842年、フランス中北部のジョワニィに生まれる。

コローとドービニーに師事し、主題や技法に強い影響を受ける。サロンには定期的に出品を続け、オワーズ川やセーヌ川の夕暮れの風景を、師と同様の主題で制作したが、次第に独自の画風を確立していく。また、フォンテーヌブローの森でもたびたび制作をしている。1884年、1900年のサロンで受賞、パリ万博にも出品している。

1910年、パリで逝去。

pagetop