エマニュエル・M・ベンネル

Emmanuel Michel Benner

 作品一覧

略歴

エマニュエル・M・ベンネル(1836-1896)

ミュールハウゼン生まれ。パリでイシドール・ピルスに師事。
パリのサロンで活躍した、ヌードを得意とする巨匠の一人。秀でた色彩感覚の持ち主で、限りなく実物に近い色と形を表現している。
1868年にサロンに初出展。1875年には、彼の見事なヌード絵画が支持され、一躍パリの芸術家たちの仲間入りを果たした。

pagetop