カルズー

Carzou Jean

 作品一覧

略歴

1907年 パリに生まれる。
    建築専門学校に入りながら、後にモンパルナスの研究所で絵画を専攻。
1939年 パリで初個展、話題を呼ぶ。
1949年 ハルマルク賞受賞。
1951年 ハルマルク賞受賞。
1954年 東京版画国際ビエンナーレで、油絵作品『大砲』が文部大臣賞受賞。
1955年 <時代の証人・画家>展で、ビュッフェ、クラーべ、ミノーらとともに現代の代表的画家10人に選ばれる。
    ヴェニスをテーマに大展覧会を催す。
1956年 レジオン・ドヌール勲章受賞。
1956-57年 代表作『黙示録』制作。
1958年 イラストレーションやオリジナルリトグラフ制作で、芸術及び文学勲章受賞。
2000年 死去。

pagetop