カルダー

Calder Alexander

 作品一覧

略歴

1898年 アレクサンダー・カルダーはアメリカのフィラデルフィアで彫刻家の家庭に生まれる。機械工学を学んだ後、自動車技師、製図工、伐採場で働き、ニューヨーク・アート・ステューデンツで学ぶ。

1926年 貨物船ガリレオ号の乗務員としてロンドン経由でパリへ。

1930年 「カルダーのサーカス」上演に、ル・コルビュジエ、モンドリアン、レジェらを招待。それが契機となり、モンドリアンのアトリエを訪問。この訪問で衝撃を受けたカルダーは抽象作品を制作するようになる。

1932年 動く彫刻を制作。

pagetop