ゴーギャン

Gauguin Paul

 作品一覧

ゴーギャンの作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。

美術品の売却はこちら
略歴

1848年 パリに生まれる。23歳頃から絵を描き始め、次第に印象派に傾倒していく。ベルナール、ゴッホ、セルジエたちとの交流をとおし、色を単純化した大きな面に分割して描く、装飾的な表現へと進む。後に南国タヒチに制作の場所を移し1903年没す。

1848年 パリに生まれる。
1868年-1871年 海軍に在籍。
1880年 第5回印象派展に出展。
1883年 画業に専念し始める。
1888年 ゴッホとの共同生活を試みるが、ゴッホの「耳切り」事件で共同生活は破綻。
1891年 タヒチに渡る。
1893年 フランスに帰国。
1895年 タヒチに再度渡航。
1897年 貧困と絶望の中で、「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」を仕上げる。自殺は未遂に終わる。
1901年 タヒチ島の北東にあるマルギース諸島に渡航。
1903年 逝去。

pagetop