ジュール・デュプレ

Jules Dupre

 作品一覧

略歴

ジュール・デュプレ(1811年4月5日-1889年10月6日)

バビルゾン派のフランスの風景画家。
1831年に初めてパリのサロンへ出品し、その3年後の1834年に二級勲章を授与された。イギリスから来たジョン·コンスタブルの作風に深く感銘を受け、自然の中で生まれる風や雲や木々が動く雄大な表現を学んだ。
晩年は作風を変え、色のハーモニーによる簡潔な作品へと移行して行った。

pagetop