ジョージ・ロドリーゲ

George Rodrigue

 作品一覧

略歴

1944年
レンガ職人の父と優しい母の子としてルイジアナ州ニューイベリアに生まれる。
小学3年の時、小児麻痺を患い寝たきりになったが、母親から、粘土と絵具を与えられたのが、芸術家となる転機となった。

1968年
広告代理店のアート・ディレクターとして働くものの、翌年には広告代理店を辞め、絵の制作に専念。初の個展を開催。

1969年
芸術家として本格的に活動開始、数々の賞を獲得している。

1975年
初めてシルクスクリーンを制作。

1989年
ニューオリンズに自分のギャラリーを開く。
ブルー・ドッグシリーズを描きはじめた。 死んでしまった小さな愛犬TIFFANY(ティファニー)を偲んで創作した作品。

1995年
東京・南青山に「ザ・ブルードッグ・ギャラリー」をオープン

1997年
伊勢丹新宿店でブルードッグ展開催の為、3度目の来日。

2005年
「ザ・ブルードッグ・ギャラリー」10周年を記念して4度目の来日を果たす。

2012年
12月14日、逝去。69歳。

pagetop