ミュシャ

Mucha Maria Alphonse

 作品一覧

略歴

1860年 アルフォンス・ミュシャはチェコスロバキアに生まれる。
1975年 故郷の役場で書記となる。
1979年 ウィーンで舞台装置工房の助手となる。夜間はデッサン講座に通う。
1885年 ミュンヘン美術学校入学。
1889年 パリの雑誌「舞台衣装」に女優サラ・ベルナールの挿絵を描く。
1893年 タヒチから帰国したゴーギャンとアトリエを共有する。
1894年 戯曲「ジスモンダ」に出演するサラ・ベルナールのために最初のポスターを制作。
1897年 最初の個展を開催。装飾パネル「4つの花」制作。
1901年 装飾パネル「つた」と「月桂樹」制作。
1907年 アーモール・カンパニーのためにミュシャ石鹸のパッケージをデザイン。
1910年 祖国に戻り、20点に及ぶ大連作「スラヴ叙事詩」を描き始める。
1939年 プラハにて死去。

pagetop