ルノワール

Renoir Pierre Auguste

 作品一覧

略歴

1841年 ピエール・オーギュスト・ルノワールはフランスのリモージュに生まれ、陶磁器絵付師の見習いになる。
1861年 シャルル・グレール運営の画塾を受講。そこで、モネ、シスレーらと知り合うようになる。翌年、国立美術学校に入学。
1864年 サロン2度目の出品で初めて入選。ピサロやセザンヌと知り合う。
1866年 モネとともにバジールのアトリエでともに制作なども行う。
1868年 《日傘を差すリーズ》でサロンに再び入選。
1872年 モネを通じて画商のデュラン=リュエルを紹介され、作品が売れる。

pagetop