下村観山

Shimomura Kanzan

 作品一覧

下村観山の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。

美術品の売却はこちら
略歴

1873年 和歌山県和歌山市に生まれる。本名は晴三郎。
1881年 家族とともに上京する。
1882年 狩野芳崖に師事。
1886年 橋本雅邦に師事。
1889年 東京美術学校日本画科に一期生として入学。横山大観、西郷孤月は同級。
1894年 同校卒業と同時に助教授就任。
1896年 日本絵画協会第1回共進会に「仏誕」を出品、銀牌を受賞。
1898年 日本美術院創立に参加、正員となる。第1回連合絵画共進会に「闍維」を出品。
1903年 文部省留学生としてイギリスで水彩画などを研究。
1906年 横山大観、菱田春草、木村武山らとともに北茨城の五浦に移住する。
1907年 第1回文展に「木の間の秋」を出品。
1914年 日本美術院の再興に参加。
1915年 第2回再興院展に「弱法師」を出品。
1919年 帝国美術院会員に推されるがこれを辞す。
1928年 フランス政府からコマンドール・カムボージュ勲章を受章。
1930年 死去。

pagetop