加藤土師萌

Katoh Hajime

 作品一覧

加藤土師萌の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。

美術品の売却はこちら
略歴

1900年 愛知県瀬戸市に生まれる

1914年 瀬戸初の創作者集団瀬戸図案研究会設立。日野厚に陶芸図案を学ぶ。以後、1921年まで愛知県窯業学校助手等を務め、陶磁器の図案を習得

1924年 第11回農展工芸品部に初入選。この年より、「土師萌」の号を用いる

1926年 美濃に移る。岐阜県陶磁器試験場に勤務、研究と作陶を行う

1927年 第8回帝展初入選(工芸部門が新設)。新文展、日展に出品を続け、その後日本伝統工芸展へと発表の場を移している

1937年 パリ万国博覧会でグランプリ受賞

pagetop