加藤栄三

Kato Eizo

 作品一覧

略歴

1906年 岐阜県に生まれる。加藤東一は実弟。
1926年 東京美術学校日本画科に入学。
1929年 第10回帝展で「夏日小景」が初入選。
1931年 東京美術学校を卒業。結城素明に師事。
1936年 文展招待展で「薄暮」が文部大臣賞受賞。
1939年 第3回新文展で「月夜」が特選受賞。
1947年 創造美術の創立に参加。
1950年 橋本明治らとともに創造美術を脱退。
1952年 第8回日展の審査員となる。
1956年 第12回日展に「篝火」を出品。
1958年 社団法人日展が新発足、評議員となる。
1

pagetop