土田麦僊

Tsuchida Bakusen

 作品一覧

土田麦僊の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。

美術品の売却はこちら
略歴

1887年 新潟県佐渡島に生まれる。
1904年 竹内栖鳳に師事。「麦僊」の号を受ける。
1908年 第2回文展で「罰」が三等賞受賞。
1909年 京都市立絵画専門学校別科に入学。
1910年 梅原龍三郎とパリで学ぶ。黒猫会の結成に参加。
1911年 第5回文展で「髪」が褒状を受ける。黒猫会を解散し仮面会を結成。
1912年 第6回文展に「島の女」を出品、 文部省買い上げ。
1916年 「三人の舞妓」制作。
1918年 村上華岳、榊原紫峰、小野竹喬、らと国画創作協会を創設。第1回国展に「湯女」を出品。
1924年 第4回国展に「舞妓林泉図」「蔬菜」などを出品。
1925年 梅原龍三郎を迎えて国展に洋画部を設ける。
1927年 「大原女」完成。フランス政府よりレジオン・ド・ヌール・シュバリエ勲章受章。
1930年 帝展審査員となる。
1934年 帝国美術員会員に推され、最後の作品「燕子花」を発表。
1936年 死去。享年50歳。

pagetop