富岡鉄斎

Tomioka Tessai

 作品一覧

略歴

1836年 京都に生まれる。
1859年 羅渓慈本に詩文を学ぶ。
1867年 「銕荘茶譜」を出版。
1869年 立命館の教員となる。「称呼私弁」「山陽詩註」を出版。
1877年 大鳥神社官司となる。
1886年 京都青年絵画研究会展覧会の品評員となる。
1892年 京都美術協会評議員となる。
1893年 京都市美術工芸学校教員となる。
1895年 日本青年絵画共進会協議員となる。
1896年 「旧蝦夷風俗図」を描く。
1897年 田能村直入らと日本南画協会を発足。
1898年 「富士山図」を描く。
1908年 「阿倍仲麻呂唐明州望月図・群仙高会図」双幅完成。
1913年 堀川頭瑞院「大石山科幽居」襖絵12枚を制作。
1914年 「阿倍仲麻呂明州望月図・円通大師呉門隠栖図」六曲屏風一双を制作。
1917年 帝室技芸員となる。
1919年 帝国美術院会員となる。
1922年 画集「百東坡図」刊行。
1924年 死去。享年89歳。

pagetop