富田渓仙 

Tomita Keisen

 作品一覧

富田渓仙 の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。

美術品の売却はこちら
略歴

1879年 福岡県に生まれる。木名は鎮五郎(しげごろう)。
1890年 狩野派の町絵師、衣笠守正に師事。
1896年 京都へ出て都路華香に四条派を学ぶ。
1899年 絵画共進会に「鯉」を出品し初入選。
1910年 河東碧梧桐、塩谷鵜平ら交わり俳句雑誌「土」の表紙を描き始める。
1912年 第6回文展で「鵜船」(水墨画)が入選。
1914年 再興日本美術院の第1回展に「鼎峠行人」を出品し院友となる。
1915年 第2回院展に「宇冶川之巻」を出品し、日本美術院同人となる。
1922年 日本美術院米国展に「祇園夜桜」を出品。
1935年 帝国美術院会員となる。
1936年 改組帝展に審査員として「万葉春秋」を出品。会員を辞す。死去。

pagetop