寺島紫明

Terashima Shimei

 作品一覧

略歴

1892年 兵庫県明石市に生まれる。
1913年 鏑木清方に師事する。
1918年 長田幹彦の小説「青春の夢」の挿絵を描く。
1927年 第8回帝展で「夕なぎ」が初入選。
1941年 第4回新文展で「寸涼」が特選となる。
1942年 第5回新文展で「秋単色」が特選となる。
1958年 日展評議員となる。
1961年 第4回日展にて「舞妓」が文部大臣賞受賞。
1970年 前年の日展出品作「舞妓」で日本芸術院恩賜賞受賞。
1975年 死去。

pagetop