志村立美

Shimura Tatsumi

 作品一覧

略歴

明治40年(1907年)群馬県高崎市生まれ。
神奈川高等工業学校図案科を中退後、大正13年山川秀峰に師事し美人画を修める。
挿絵での活動や、肉筆画を郷土会、青衿会等へ出品をする。
その後「主婦の友」「婦女界」などの雑誌口絵などでその名を知られるようになり、「丹下左膳」の挿絵などで岩田専太郎と並ぶ人気画家となる。
昭和51年作品集「美人百態」で日本作家クラブ賞を受賞。
昭和55年死去。享年73歳。

pagetop