池上秀畝

Ikegami Shuhho

 作品一覧

略歴

1874年 長野県高遠町に生まれる。四条派画家池上秀華の子で本名は国三郎。
1889年 上京し荒木寛畝に師事。
1894年 日本美術協会展で二等賞受賞。
1903年 荒木派の画塾読画会を支える。
1907年 東京勧業博覧会出品作「時雨」が二等賞受賞。正派同志会を結成。
1916年 文展で特選となる。翌年、翌々年も特選受賞。
1933年 帝展審査員となる。
1944年 死去。

pagetop