藤本能道

Fujimoto Yoshimichi

 作品一覧

藤本能道の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。

美術品の売却はこちら
略歴

1919年 東京の大久保に生まれる。
1931年 東京美術学校工芸科図案部を卒業。文部省技術講習所に入所
1932年 加藤土師萌より作陶を学ぶ。
1938年 富本憲吉に師事し助手を務め、九谷系の色絵技法を身に付ける。その後は輸出陶磁器のデザイナーや窯業技術指導などを行いつつ、各展覧会に出品。
1938年 第31回光風会展にて「礎器色絵花瓶」が光風工芸賞受賞。主として花鳥をモチーフとし精緻な描写によって絵画性の高い絵付を施した作品を制作した。日本伝統工芸展を中心に作品を発表。

1964年 日本伝統工芸展初入選
1986年 色絵磁器で人間国宝。東京芸大学長をつとめた。
1992年 逝去

pagetop