酒井三良

Sakai Sanryo

 作品一覧

略歴

1897年 福島県に生まれる。本名は三郎。
1911年 上京。坂内青嵐の指導を受け、のち独学。
1914年 同郷の画家、坂内青嵐に師事する。
1919年 第2回国画創作協会展で「雪に埋もれつつ正月は行く」が初入選。
1921年 第8回院展で「災神を焼く残雪の夜」が入選。
1924年 第11回院展で入選し、日本美術院同人に推挙される。
1935年 堅山南風、西沢笛畝、松本姿水とともに伸々会を結成。
1958年 日本美術院評議員になる。
1961年 日本美術院監事となる。
1962年 第47回院展で「かまくら

pagetop