金島桂華

Kanashima Keika

 作品一覧

略歴

1892年 広島県に生まれる。本名は政太。
1907年 大阪にて、西家桂州、平井直水に日本画を学ぶ。
1911年 竹内栖鳳の画塾「竹杖会」に入門する。
1918年 第12回文展で「叢」が初入選。
1923年 「花鳥図」で日展賞受賞。
1934年 第15回帝展で審査員に推挙される。
1942年 第5回新文展に「大威徳明王」を出品。
1952年 第8回日展に「鯉」を出品、翌年に第3回芸能選奨文部大臣賞受賞。
1953年 第9回日展に「冬田」を出品、翌年に第10回日本芸術院賞受賞。
1959年 日本芸術院会員と

pagetop