金重陶陽

Kaneshige Yosuke

 作品一覧

略歴

1896年 金重陶陽、窯元金重楳陽の長男として和気郡伊部村(現在の備前市伊部)に生まれる。
1939年 半泥子を中心に荒川豊蔵.三輪休雪らと共に「からひね会」を結成。
1944年 日本美術および工芸統制協会代議員となる。
1956年 金重陶陽、備前焼の重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。
1967年 昭和天皇・香淳皇后の岡山県行幸啓にあたり作陶を披露。
1967年 死去。同日、勲四等旭日小綬章受章。

pagetop