現代アート

クリスト Puerta de Alcala, wrapped, Project
画像を拡大

作品名:Puerta de Alcala, wrapped, Project

作家名:クリスト

購入価格:1,350,000円

技法 /
リトグラフ、コラージュ
サイズ /
(縦) 70.7 cm (横) 55.1cm
ED /
HC
制作年 /
1981年
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

スペインのマドリードにあるホテル、プエルタ・デ・アルカラをラッピングするプロジェクトのリトグラフ・コラージュ。
それぞれのプロジェクトにかかる巨額の費用は、美術館や政府や企業などから一切の援助を受けることなく、プロジェクトの完成を予想したドローイングやコラージュ作品など、クリストの手によるオリジナル・アート作品の販売でまかなっている。

略歴

1935年 クリスト・ヤバシェフはブルガリアのカブロヴォに生まれる。
1952年 ソフィアの美術学校に入学。
1958年 パリに移り住み、制作活動を始める。
1961年 ケルン港にて「積まれたドラムカン」と「埠頭の梱包」を制作。
1964年 ニューヨークに移り住む。
1966年 オランダのファン・アッべ美術館で「空気の梱包」「梱包された木」を制作。
1968年 公共建築物の梱包「梱包されたベルン市立美術館」を制作。
1969年 シカゴの現代美術館で「梱包された現代美術」「梱包された床」を制作。
1985年 パリで「梱包されたポン・ヌフ」を制作。
1987年 東京、西武百貨店にて回顧展開催。

pagetop