日本画家

中村正義 菩薩
画像を拡大

作品名:菩薩

作家名:中村正義

購入価格:799,000円

技法 /
紙本
サイズ /
(縦) 22.4 cm (横) 15cm
備考 /
落款、印譜、共シール
作品について

美術界に居座る権力や権威、自身の病気と戦いながら現代の不安を描き続けた異色の日本画家、中村正義。「不公平是正という人間の最も根元的な素朴な理念」を目指し実践を続けたその精神が、従来の菩薩像を打ち破り表現されています。

略歴

1924年 豊橋市に生れる。
1941年 日本画家夏目太果に師事。
1946年 中村岳陵に師事。日展に初入選。
1950年 「渓泉」が日展特選となる。朝倉賞受賞。
1960年 日展審査員となる。
1966年 朝日奔作美術展、現代日本美術展などに出品。第1回「これが日本画だ」展。
1969年 現代日本美術展に出品。銀座三越で「太陽と月のシリーズ」個展。
1974年 从展を結成、日本橋三越にて「黒い太陽・七人の画家第一回从展」開催。
1975年 東京展市民会議を創設、第1回展以後、事務局長を務める。
1977年 死去。享年52歳。

pagetop