版画家

斎藤清 只見川 会津 柳津 (3)
画像を拡大

作品名:只見川 会津 柳津 (3)

作家名:斎藤清

購入価格:売約済み

技法 /
木版画
サイズ /
(縦) 45.3 cm (横) 91cm
ED /
80
制作年 /
1980年
作品状態 /
良好
備考 /
サインあり
作品について

斎藤清の生まれ故郷の会津を描いた作品。
再び故郷を訪れた斎藤清の、豊かで厳しい会津の自然に目を向けた感動が、素直に伝わってくる作品です。

略歴

1907年 福島県会津坂下町に生まれる。
1931年 上京し独学で絵を学ぶ。
1936年 初めて木版画を制作。第5回日本版画協会展に出品し初入選。
1937年 第12回国画会展版画部門に初入選、没年まで連続出品。
1951年 サンパウロ・ビエンナーレに「凝視(花)」を出品。
1957年 第2回リュブリアナ国際版画ビエンナーレに出品し受賞。アジア・アフリカ諸国国際美術展に出品し受賞。「斎藤清木版画展」ワシントン・コーコラン美術館にて開催。
1970年 連作「会津の冬」最初の20点を発表。鎌倉市に転居。
1977年 「斎藤清展」開催のためチェコスロヴァキアを訪れる。
1981年 勲四等瑞宝章受章。
1995年 文化功労者に顕彰される。
1997年 死去。享年90歳。やないづ町立斎藤清美術館開館。

pagetop