• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧|中山忠彦 作品一覧
作家作品一覧
作家名
中山忠彦
Nakayama Tadahiko

2 件の作品があります。
中山忠彦 古風な帽子
売約済み
■作家名
中山忠彦
■作品名
古風な帽子
■技法
油彩

中山忠彦 耳かざり
売約済み
■作家名
中山忠彦
■作品名
耳かざり
■技法
油彩


中山忠彦の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。
美術品の売却はこちら

中山忠彦 略歴

1935年 福岡県小倉市に生まれる。
1953年 上京し伊藤清永に師事する。
1954年 第10回日展に初出品、「窓辺」で初入選。
1958年 白日展に「群像」を出品し、会員に推挙される。
1965年 結婚。以後、夫人が主要作品のモデルとして登場。
1969年 改組第1回日展に「椅子に倚る」を出品、特選受賞。
1987年 日展会員となる。
1990年 日展に「青衣」を出品、日展会員賞受賞。
1996年 日展に「華粧」を出品、内閣総理大臣賞受賞。
1998年 「黒扇」にて日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員となる。
1999年 日展常務理事となる
2001年 日展事務局長となる。現在は白日会常任委員、日本美術家連盟委員。