• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧|加藤土師萌 作品一覧
作家作品一覧
作家名
加藤土師萌
Katoh Hajime

0 件の作品があります。

略歴

1900年 愛知県瀬戸市に生まれる
1914年 瀬戸初の創作者集団瀬戸図案研究会設立。日野厚に陶芸図案を学ぶ。以後、1921年まで愛知県窯業学校助手等を務め、陶磁器の図案を習得
1924年 第11回農展工芸品部に初入選。この年より、「土師萌」の号を用いる
1926年 美濃に移る。岐阜県陶磁器試験場に勤務、研究と作陶を行う
1927年 第8回帝展初入選(工芸部門が新設)。新文展、日展に出品を続け、その後日本伝統工芸展へと発表の場を移している
1937年 パリ万国博覧会でグランプリ受賞
1940年 横浜市日吉に築窯、独立。中国明朝の黄地紅彩を復元
1950年 「日本陶磁協会」理事に就任
1951年 黄地紅彩が重要無形文化財に指定。その後も金襴手・青白磁など磁器を研究
1952年 第1回神奈川文化賞受賞。黄地紅彩の上絵付の技法が無形文化財に選定される
1953年 第6回中日文化賞受賞
1954年 「桃李会」結成。第1回日本伝統工芸展に出品
1955年 「日本工芸会」設立に参加、常任理事に就任。東京芸術大学教授に就任。
1957年 黄地紅彩の上絵付が無形文化財の記録保存に認定
1958年 58歳 ブリュッセル万国博覧会にてグランプリ受賞
1961年 重要無形文化財保持者(人間国宝)「色絵磁器」認定
1966年 日本工芸会理事長就任。「陶裳会」結成。他、文化財保護審議会専門委員等を歴任
1967年 東京芸術大学名誉教授、紫綬褒章受章
1968年 逝去される。勲三等瑞宝章受章

加藤土師萌の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。
美術品の売却はこちら