• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧|野田弘志 作品一覧
作家作品一覧
作家名
野田弘志
Hiroshi Noda

1 件の作品があります。
野田弘志 バラ
売約済み
■作家名
野田弘志
■作品名
バラ
■技法
油彩、金箔


野田弘志の作品を高価買取いたします。
東京・銀座で20余年にわたる信用と実績。
買取査定フォームにて簡単に査定の申し込みができます。
美術品の売却はこちら

野田弘志 略歴

1936年 韓国全羅南道生まれる。
1945年 日本に帰国し福山市で過ごす。
1951年 静岡県浜名郡に転居。
1952年 愛知県立豊橋時習館高等学校に入学。
1956年 上京し阿佐ヶ谷美術学園洋画研究所に通う傍ら、森清治郎に絵画を学ぶ。
1957年 東京藝術大学美術学部に入学。
1960年 白日会第36会展に初入選し、白日賞受賞。
1961年 第37会展においてプルーヴー賞受賞、白日会準会員となる。東京藝術大学美術学部の小磯良平教室を卒業、東急エージェンシー企画調査部制作課にイラストレーターとして入社する。
1962年 白日会会員となる。東急エージェンシーを退社。以後、デザイン会社を設立し、イラストレーターとして活躍。
1970年 画業に専念するべく、イラストレーターを辞する。安井賞展、国際形象展、新鋭選抜展、明日への具象展、日本秀作美術展などに出品する他(ほか)、初の個展(銀座・三越)等、個展を中心に作品を発表。
1974年 東京造形大学非常勤講師となる(勤務は2年間)。
1982年 白日会第58回展で内閣総理大臣賞を受賞。
1988年 野田弘志展〈明晰なる神秘〉(有楽町アートフォーラム、豊橋市美術博物館他)を開催。
1990年 ベルギーで個展(ヘント・ヴェラヌマン美術館)を開催。日本経済新聞に「写実のこころ10選」を連載。
1992年 「現代の視覚」展 (東京・有楽町アートフォーラム)に出品。第14回安田火災東郷青児美術館大賞を受賞。第5回 安田火災東郷青児美術館大賞作家展〈第14回受賞者野田弘志〉(新宿・安田火災東郷青児美術館)、及び、「安田火災東郷青児美術館大賞受賞記念野田弘志展」(ふくやま美術館)を開催。
1992年 「両洋の眼・現代の絵画」、安田火災東郷青児美術館大賞15周年歴代作家展(新宿・安田火災東郷青児美術館)、「美しすぎる嘘〈現代リアリズム絵画展 PART1 スペイン―日本〉」(日本橋・三越)、「大和思考」〈思いがフォルムになる時〉(大阪・近鉄アート館)に出品。
1993年 「豊橋市美術博物館所蔵 野田弘志展」(札幌・三越)を開催。日本ポルトガル友好450周年記念・新妻實・野田弘志展〈隠されている美神 石と骨〉(リスボン・GALERIA VALENTIM OE CARVALHO他)に出品。
1994年 ベルギーで野田弘志展〈油彩・水彩〉(ゲント・ヴェラヌマン美術館)を開催。 第12回宮本三郎記念賞を受賞。 「第12回宮本三郎記念賞 野田弘志展」(日本橋・三越本店)を開催。 「輝くメチエ 〜油彩画の写実・細密表現」(奈良県立美術館)に出品。
1995年 「洋画の展望 -具象絵画を中心に-」(福井県立美術館)に出品。
2007年 大規模な回顧展を開催。