• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧富本憲吉 作品一覧|富本憲吉 花字皿
作品詳細
技法 陶器
サイズ 立体(cm) (縦) 15.4 (横) 15.4 (高) 2.5
作品状態 良好
備考 共箱あり、額装

1886年 現奈良県生駒郡安堵町に富本豊吉の長男として生まれる。
1904年 東京美術学校図案家に入学し、2年目から建築、室内装飾を専攻する。
1908年 ロンドンへ私費留学し、ウィリアム・モリスの思想に強い関心を抱く。また、ヴィクトリア・アンド・アルバート美術館に通い、所蔵されている工芸品のスケッチを行う。
1910年 帰国。この年、生涯の友人となるバーナード・リーチと出会う。その後、リーチとの交流から楽焼に熱中。
1914年 『青鞜』同人で「新しい女」として評判だった尾竹一枝と結婚。
1915年 安堵の自宅近くに本焼の窯と住居兼工房を築き、本格的に作陶活動を始める。
1926年 奈良から世田谷に住まいを移す。
1944年 東京美術学校教授に就任。
1946年 同校教授を辞任。京都へ住まいを移す。
1949年 京都市立美術大学教授に就任。(1963年まで)
1955年 重要無形文化財技術指定保持者(人間国宝)に認定される。
1961年 文化勲章授章。
1963年 逝去。
OPEN 作家紹介
富本憲吉作品
富本憲吉 花字皿
富本憲吉 花字皿





富本憲吉 花字皿

富本憲吉 花字皿 画像拡大する
富本憲吉 花字皿 拡大画像