• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧エミール・ガレ 作品一覧|エミール・ガレ 花瓶
作品詳細
作品名

花瓶

作家名

エミール・ガレ

購入価格 売約済み
作品探し依頼フォーム
技法 ガラス
サイズ 立体(cm) (縦) 15.5 (横) 15.5 (高) 29
作品状態 良好
備考 側部に陽刻サインあり

1846年 フランスロレーヌ地方ナンシーにてエミール・ガレ生れる。
1864年 父(シャルル・ガレ)の会社のアトリエで陶器の絵付けを手伝う
1874年 父の経営する陶器・ガラス会社の芸術部門の責任者となる。
1878年 パリ万国博覧会にて銅賞を受賞。また庭園装飾のための陶器で銀賞を受賞。
1884年 装飾美術中央連盟主催の「石木土そしてガラス」展に出品し、金賞を受賞。
1886年 ナンシーの自宅近辺に建設した家具工房で製造を開始。
1889年のパリ万博に大量の作品を出品。ガラス部門でグランプリ、陶器部門で金メダル、家具部門で銀賞を受賞。
1894年 家具工場が建つ敷地を買い増しして、ガラス製造のための工場を完成させる。
1898年「マルケトリ技法」、「パチネ素材」で特許を取得した。
1900年 パリ万博に大量のガラス器、家具を出品。再びグランプリを獲得。
1901年「エコール・ド・ナンシー」(ナンシー派)の会長に就任。
1904年 エミール・ガレ白血病により死去。享年58歳。
OPEN 作家紹介
エミール・ガレ作品
エミール・ガレ 花瓶
エミール・ガレ 花瓶





エミール・ガレ 花瓶

エミール・ガレ 花瓶 画像拡大する
エミール・ガレ 花瓶 拡大画像





作品について
アール・ヌーヴォーを代表するガラス作家のエミール・ガレ。詩にも造詣が深く、さらには植物学者としても名高い人物です。青く美しい色彩と繊細な植物の装飾に、ガレの持つ高い教養とガラス芸術への情熱を感じる作品です。