• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧加藤東一 作品一覧|加藤東一 花火
作品詳細
技法 パステル
サイズ 画寸(cm) (縦) 46.5 (横) 34
制作年 1973
作品状態 良好
備考 サイン、土屋禮一鑑定シールあり

1916年 岐阜市に生まれる。加藤栄三は実兄。
1941年 東京美術学校日本画科に入学。
1947年 一采社に参加。第3回日展で「白暮」が初入選。
1948年 山口蓮春に師事する。
1952年 第8回日展で「草原」が特選受賞。
1961年 第4回新日展で初めて審査員となる。
1970年 第2回改組日展で「残照の浜」が内閣総理大臣賞受賞。
1977年 前年の第8回改組日展へ出品した「女人」で日本芸術院賞受賞。
1984年 日本芸術院会員となる。
1989年 日展理事長となる。
1995年 金閣寺大書院障壁画が完成。文化功労者に顕彰される。
1996年 死去。
OPEN 作家紹介
加藤東一 作品
加藤東一  花火
加藤東一  花火

加藤東一  花火 画像拡大する
加藤東一  花火 拡大画像





作品について
夜空に輝く目を見張るほどに鮮やかな花火が印象的であり、その美しさの中にも力強さを感じる作品です。