• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧岩田藤七 作品一覧|岩田藤七 清光
作品詳細
技法 ガラス工芸
サイズ 立体(cm) (縦) 33.3 (横) 33.3 (高) 7.5
備考 共箱あり

1893年 東京に生まれる
1911年 白馬会で岡田三郎助に師事、洋画を学ぶ
1918年 東京美術学校金工科卒業
1923年 西洋画科卒業。今村繁三に吹きガラスを学んで、ガラス工芸に転進
1937年 パリ万国工芸展で銀賞
1944年 東京都葛飾区堀切に岩田硝子製作所を設立(後の岩田ガラス工芸)。そこから帝展、日展等に作品を出品。ガラスを芸術として見たガラスアート・ガラス工芸の地位向上に尽力した。海外での作品展なども行い、米メトロポリタン美術館にも所蔵されるなど日本におけるガラス作家の先駆的として知られる
1950年 日本芸術院賞
1954年 常任理事、日本芸術院会員
1958年 日展顧問
1966年 日本工芸会理事
1969年 毎日芸術賞受賞
1970年 文化功労者
1980年 逝去される
OPEN 作家紹介
岩田藤七作品
岩田藤七 清光
岩田藤七 清光





岩田藤七 清光

岩田藤七 清光 画像拡大する
岩田藤七 清光 拡大画像





作品について
水面を打ったかのような柔らかなフォルムと気泡を大量に含むことによって複雑な光の屈折が美しい。