• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧竹久夢二 作品一覧|竹久夢二 蛙
作品詳細
技法 木版画
サイズ 画寸(cm) (縦) 46 (横) 24.9
ED 300

1884年 岡山県の酒屋に生まれる。
1899年 早稲田実業学校に入学。
1905年 在学中に「中学世界」のコマ絵「筒井筒」が一等入選。
1909年 最初の著書「夢二画集春の巻」刊行。その後6冊を刊行。
1910年 絵葉書「月刊夢二カード」第一集発行。
1912年 雑誌「少女」に「宵待草」発表。
1918年 京都府立図書館で個展を開く。菊富士ホテルにて「黒船屋」を制作する。
1931年 アメリカへ出航。展覧会など行う。その後欧州へ渡る。
1933年 滞欧中に病気が悪化して帰国。
1934年 信州富士見高原療養所へ入院。当地にて死去。享年52歳。
OPEN 作家紹介
竹久夢二作品
竹久夢二 蛙
竹久夢二 蛙

竹久夢二 蛙 画像拡大する
作品について
竹久夢二が初期に描いた「蛙」を木版画におこした作品。シンプルな構図と淡い色彩で湯上りの女性が髪を整える美しさを捕らえ、当時の化粧瓶などもさりげなく描かれています。「女人の乳 ふくらみているや 蛙なく」という自作の句に添えられた絵であり、「蛙」という不思議なタイトルも魅力のひとつです。

竹久夢二作品のこちらの作品もおすすめいたします。