• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧白髪一雄 作品一覧|白髪一雄 火精
作品詳細
技法 リトグラフ
サイズ 画寸(cm) (縦) 60 (横) 82
ED EA-E
制作年 1991
作品状態 良好
備考 サインあり
購入価格はシート本体のみ
額装代は別途

1924年 兵庫県尼崎市
1952年 金山明、村山三郎、田中敦子らと0会結成。
1955年 具体美術協会に参加。綱にぶら下がって、足で絵の具を広げる作品を製作する。
1965年 第8回日本国際美術展
1965年 日本の新しい絵画と彫刻展(ニューヨーク近代美術館)
1971年 比叡山延暦寺で得度。
OPEN 作家紹介
白髪一雄作品
白髪一雄 火精
白髪一雄 火精

白髪一雄 火精 画像拡大する
作品について
白髪一雄リトグラフ集“太古”より『火精』。
「人間は神や精<すだま>とともにあることが、より恵みある生活が得られ、安心して暮らせることを知っていた。そしてこの世で自分達の存在が、如何に些細なものであるかを自覚して、謙虚に生きつづけた。
私達はもう一度太古のような、自然のあらゆるものに神や精<すだま>を見るような心情にかえれぬものだろうか。」白髪一雄

白髪一雄作品のこちらの作品もおすすめいたします。