• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧中山忠彦 作品一覧|中山忠彦 古風な帽子
作品詳細
作品名

古風な帽子

作家名

中山忠彦

購入価格 売約済み
作品探し依頼フォーム
技法 油彩
サイズ 号数 4
作品状態 良好
備考 サインあり

1935年 福岡県小倉市に生まれる。
1953年 上京し伊藤清永に師事する。
1954年 第10回日展に初出品、「窓辺」で初入選。
1958年 白日展に「群像」を出品し、会員に推挙される。
1965年 結婚。以後、夫人が主要作品のモデルとして登場。
1969年 改組第1回日展に「椅子に倚る」を出品、特選受賞。
1987年 日展会員となる。
1990年 日展に「青衣」を出品、日展会員賞受賞。
1996年 日展に「華粧」を出品、内閣総理大臣賞受賞。
1998年 「黒扇」にて日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員となる。
1999年 日展常務理事となる
2001年 日展事務局長となる。現在は白日会常任委員、日本美術家連盟委員。
OPEN 作家紹介
中山忠彦作品
中山忠彦 古風な帽子
中山忠彦 古風な帽子