• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧小杉放菴 作品一覧|小杉放菴 竹取翁
作品詳細
技法 紙本
作品状態 良好
備考 印譜、共箱

1881年 栃木県日光二荒山神社の神官の家に生まれる。
1896年 五百城文哉の内弟子となる。
1897年 上京し、白馬会研究所に通う。この頃より「未醒」と号す。
1902年 太平洋画会会員となる。
1903年 太平洋画会第2回展に「晩鐘」を出品。
1907年 雑誌「方寸」同人となり挿絵、漫画を描く。
1908年 第2回文展に「涅槃会」を出品し初入選。
1911年 横山大観と絵画自由研究所の設立構想を発表。
1914年 第5回文展でニ等賞受賞。再興日本美術院の洋画部同人となる。二科会結成にも参加し、審査員となる。
1922年 春陽会創立に参加。
1935年 帝国美術院会員となる。この頃より「放菴」と著するようになる。
1937年 帝展改組により、帝国芸術院会員となる。
1964年 死去。享年84歳。
OPEN 作家紹介
小杉放菴作品
小杉放菴 竹取翁
小杉放菴 竹取翁