• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧竹内栖鳳 作品一覧|竹内栖鳳 春鶯
作品詳細
技法 絹本
サイズ 画寸(cm) (縦) 36 (横) 41.5

1864年 京都に生まれる。
1877年 四条派の土田英林に師事。
1881年 幸野楳嶺の画塾へ入門する。
1887年 京都府画学校北宗画科を修了。
1895年 京都市美術工芸学校の教諭となる。
1900年 渡欧してターナー、コローなどから影響を受ける。棲鳳から栖鳳に改号。
1907年 文展が創設され、審査員となる。
1913年 帝室技芸員となる。
1919年 帝国美術院会員となる。
1920年 翌年と2回にわたる中国旅行、新たな画風の展開をみた。
1924年 代表作となる「班猫」を制作。
1937年 横山大観とともに第1回文化勲章受章者となる。
1942年 死去。享年78歳。
OPEN 作家紹介
竹内栖鳳作品
竹内栖鳳 春鶯
竹内栖鳳 春鶯