• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧藤島武二 作品一覧|藤島武二 奏楽図
作品詳細
技法 紙に水彩、鉛筆
サイズ 画寸(cm) (縦) 18.5 (横) 24
作品状態 良好
備考 印あり。藤島武二の会登録証書あり。

1867年 鹿児島に生まれる。
1884年 第2回内国絵画共進会に日本画を出品する。
1890年 曾山幸彦に師事する。
1891年 第3回明治美術会展に油彩「無惨」を出品。
1896年 黒田清輝らと白馬会創立に参加。
1904年 藤島洋画研究所を設立。
1906年 文部省留学生として滞欧する。
1910年 東京美術学校教授となる。
1911年 第5回文展に「幸ある朝」などを出品。
1912年 白馬会本郷洋画研究所を設立。
1913年 川端絵画研究所で指導をはじめる。
1924年 帝国美術院会員となる。
1934年 帝室技芸員となる。
1937年 第1回文化勲章受章。
1943年 死去。
OPEN 作家紹介
藤島武二作品
藤島武二 奏楽図
藤島武二 奏楽図





藤島武二 奏楽図

藤島武二 奏楽図 画像拡大する
作品について
ロマン主義的な作品を多く描き、日本の近代洋画の基礎を築いた藤島武二。卓越した色彩感覚で幻想的な女性の美しさを見事に描いた作品です。