• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧河井寛次郎 作品一覧|河井寛次郎 茶碗
作品詳細
技法 陶器
サイズ 立体(cm) (縦) 8.8 (横) 8.8 (高) 8.1
備考 河井つね鑑題箱あり

1890年 島根県安来町に生まれる。
1910年 東京高等工業学校(元東京工業大学)窯業科へ入学。
1914年 東京高等工業学校(現、東京工大)窯業科卒業。京都市立陶磁器試験所に入所し研究製作に励む。
1920年 現住所に住居、窯を設け、結婚。
1921年 「創作陶磁展覧会」を東京と大阪の高島屋で開催。
1926年 柳宋悦、濱田庄二とともに日本民芸美術館設立趣意書を発表。
1929年 高島屋で個展開催。古典から日用の器へと路線変更する。
1937年 民家を範とした自宅(現、記念館)を設計、建築。同年、「鉄辰砂草花図壷」が、パリ万博でグランプリ、ミラノ・トリエンナーレ展グランプリなど、陶芸を中心に木彫り、文章等の芸術作品を世に送り出し「土と炎の詩人」とよばれた。
1947年 自作の詩「火の誓い」を棟方志功の版画で制作。随筆「いのちの窓」を陶土に刻んだ陶板を完成させる。
1955年 文化勲章受章。
1957年 「白地草花絵扁壷」が、ミラノ・トリエンナーレ国際工芸展グランプリを受賞
1966年 76歳で逝去。
OPEN 作家紹介
河井寛次郎作品
河井寛次郎 茶碗
河井寛次郎 茶碗





河井寛次郎 茶碗