• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧横山操 作品一覧|横山操 赤富士
作品詳細
技法 リトグラフ
サイズ 画寸(cm) (縦) 41 (横) 56
ED 150
備考 印あり

1920年 新潟県に生まれる。
1934年 洋画家を志して上京。光風会会員の石川雅山宅に寄宿。
1938年 第25回光風会展に油彩画「街裏」が入選。雅山の勧めで日本画に転向。
1939年 川端画学校に学ぶ。第2回新興美術院展で入選。
1940年 第12回青龍展で「隅田河岸」が入選。川端龍子に出会う。応召される。
1945年 シベリア抑留。カザフスタン周辺で石炭採掘の強制労働に従事。
1950年 復員。青龍社に復帰し、社子となる。
1954年 第26回青龍展で「変電塔」が奨励賞受賞。社友に推挙される。
1956年 第28回青龍展で「炎炎桜島」が青龍賞受賞。
1957年 第29回青龍展で「塔」が奨励賞受賞。
1958年 第30回青龍展に「ダム」を出品。社人に推挙される。
1959年 加山又造、石本正と轟会展開催。第5回日本国際美術展で「峡」が優秀賞受賞。
1962年 第5回現代日本美術展に「ウォール街」を出品。青龍社を脱退する。
1963年 第1回個展「越後風景展」を開催。
1966年 多摩美術大学日本画科教授となる。
1973年 死去。享年53歳。
OPEN 作家紹介
横山操作品
横山操 赤富士
横山操 赤富士

横山操 赤富士 画像拡大する