• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧酒井三良 作品一覧|酒井三良 鵜飼
作品詳細
技法 紙本
サイズ 画寸(cm) (縦) 27.3 (横) 40.9
号数 P6
作品状態 良好
備考 落款・印譜あり

1897年 福島県に生まれる。本名は三郎。
1911年 上京。坂内青嵐の指導を受け、のち独学。
1914年 同郷の画家、坂内青嵐に師事する。
1919年 第2回国画創作協会展で「雪に埋もれつつ正月は行く」が初入選。
1921年 第8回院展で「災神を焼く残雪の夜」が入選。
1924年 第11回院展で入選し、日本美術院同人に推挙される。
1935年 堅山南風、西沢笛畝、松本姿水とともに伸々会を結成。
1958年 日本美術院評議員になる。
1961年 日本美術院監事となる。
1962年 第47回院展で「かまくら」文部大臣賞受賞。
1969年 死去。享年72歳。
OPEN 作家紹介
酒井三良作品
酒井三良 鵜飼
酒井三良 鵜飼

酒井三良 鵜飼 画像拡大する