• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧平福百穂 作品一覧|平福百穂 秋夕園
作品詳細
技法 紙本
サイズ 画寸(cm) (縦) 39 (横) 42
作品状態 良好
備考 落款・印譜あり、識箱あり

1877年 秋田県に生まれる。日本画家、平福穂庵の四男。
1894年 上京し、川端玉章に入門。結城素明を知る。
1899年 東京美術学校日本画科専科卒業。
1900年 結城素明らと「无声会」(むせいかい)結成。
1907年 国民新聞社入社。議会スケッチなどを描く。
1909年 第3回文展に「アイヌ」を出品。
1914年 第8回文展に「七面鳥」を出品。
1915年 川端龍子、小川芋銭らと「珊瑚会」結成。
1916年 結城素明、鏑木清方らと「金鈴社」結成。漫画誌「トバエ」同人。
1917年 第11回文展で「予譲」が特選となる。
1922年 金鈴社展に「法然上人」を出品。
1929年 帝国美術学校教授となる。
1930年 秋田蘭画の研究書「日本洋画曙光」刊行。帝国美術院会員となる。
1932年 東京美術学校教授となる。
1933年 死去。
OPEN 作家紹介
平福百穂作品
平福百穂 秋夕園
平福百穂 秋夕園





平福百穂 秋夕園

平福百穂 秋夕園 画像拡大する