• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|買いたい方|取扱作家一覧梅原龍三郎 作品一覧|梅原龍三郎 坐裸婦
作品詳細
作品名

坐裸婦

作家名

梅原龍三郎

購入価格 1,296,000円
メールでの問い合わせ 作品のお問い合わせ 購入手続きへ進む
技法 紙に岩絵具、水彩、墨
サイズ 画寸(cm) (縦) 22.4 (横) 22
制作年 1920年後半
作品状態 良好
備考 印あり
生誕110年記念 梅原龍三郎展出品作
東京美術倶楽部鑑定書

1888年 京都市に生まれる。
1903年 伊藤快彦や浅井忠の洋画研究所で学ぶ。同門に安井曽太郎。
1908年 田中喜作と渡仏。ルノワールに傾倒する。
1913年 帰国。ルノワールに影響を受けた画風が注目を集める。
1914年 二科会の創立に参画。
1922年 小杉放菴らと春陽会を結成。
1926年 国画創作協会に迎えられ、川島理一郎と洋画部を新設。
1935年 帝国美術院会員に就任。
1952年 文化勲章受章。
1986年 死去。享年98歳。
OPEN 作家紹介
梅原龍三郎作品
梅原龍三郎 坐裸婦
梅原龍三郎 坐裸婦

梅原龍三郎 坐裸婦 画像拡大する
作品について
裸婦は、梅原龍三郎が基本的な修練として学生の頃から描き続けてきた題材です。その後の梅原龍三郎の装飾性を思わせる、小品ながらも華やかで力強さのある作品です。

梅原龍三郎作品のこちらの作品もおすすめいたします。