• 絵画買取査定についてページへ
    • 絵画買取査定について
    • 絵画買取査定申し込み
    • 絵画買取査定Q&A
    • 鑑定家・鑑定機関
  • 絵画購入についての説明ページへ
    • 絵画の購入について
    • 購入ガイド
    • 絵画購入についての質問
    • おすすめWebカタログ
    • おすすめ作品一覧
    • 格安人気作品一覧
    • 作品探し申込み
  • 特選名品館についての案内ページへ
    • 特選名品館について
    • 会員登録申込みフォーム
    • 会員登録についての質問
  • 取扱い作家一覧ページへ
    • 検索ガイド
    • 検索ガイド
    • ジャンル別作家一覧
  • 美術の知識をふやす
    • 美術と法律
    • 画廊店主のひとり言
  • 画廊紹介ページへ
  • お問い合わせフォームへ
ホーム|売りたい方|買取査定に関してよくある質問
買取査定に関してよくある質問
買取査定に関してよくある質問 概要
お客様からよくお問い合わせ頂く買取査定に関するご質問と回答をまとめました。 その他の質問に関してはお問い合わせフォームよりお尋ねください。

答えのタイトル

絵や彫刻など美術品を売りたいのですが?
当画廊は買取に力を入れておりますので、 是非、当画廊へ買取査定をお申し付けください。 買取査定フォームへ入力して頂いても結構ですし、メールやお電話にてでも結構です。

●メールでのお問い合わせ:info@oida-art.com
お問い合わせフォーム
電話番号:03-3562-1740
ページトップへ
どの作家の作品でも買取査定してもらえますか?
買取可能な作家は、取扱作家一覧ページに掲載されている作家になります。それ以外の作家はご相談ください。
ページトップへ
同じ作家の作品で査定価格が違う理由は?
同じ作家の作品でも、図柄、制作年代、状態、その作家の代表作(有名な作品)か否か、共シールの有無など様々な要因によって異なってきます。
ページトップへ
相続等のために美術品の時価評価を知りたい
美術品の時価評価や美術品評価証明書作成を承っております(有料)。お問い合わせは無料ですので、まずはご相談ください。

なお評価は真作であるとの仮定のもと行い、当画廊のネットワーク(同業者市場等)をふまえ算出いたします。
従ってもし同時に真贋鑑定もご希望の場合は、所定の鑑定機関に依頼して鑑定をして頂きます(鑑定料は有料になります)。

註:最近は一見しただけでは、真作と区別が付かないような精巧な贋物がしばしば出回っております。
よって、当画廊では、鑑定に関しては、業界内で通用するように、所定鑑定人による鑑定書制度を採用しております。
ページトップへ
所有している美術品を保険にかけたいのですが?
個人/企業様にて所有している美術品を保険にかけたい(または、かけている)際に、評価額の算出をさせて頂きます。

評価額は、時価相場をふまえて算出させて頂きます。(評価額は、美術書籍に記載されている価格とは異なります。)

尚、評価額の算出は、美術品の現物を拝見させて頂いた上で行います(美術品評価証明書の作成は有料になります)。

詳しい内容等についてはご相談下さい。
ページトップへ
買取り作品の支払い時期について
作品状態を確認し、できるだけ早くお支払いいたします。
ページトップへ
メールアドレスを持ってないのですが?
お気軽に、当画廊までお電話ください。詳しくご相談させていただきます。電話番号は03ー3562ー1740になります。
ページトップへ
出張買取りはしてもらえるのでしょうか?
出張買取可能な地域:日本全国(主に、関東・中部・関西地域)

出張買取にて対応できない場合もございます。予めご了承下さい。
ページトップへ
メールを送ったのに返事が来ないのですが?
メールアドレスの間違いや送信の手違い等で送られていない可能性があります。

祝祭日が続くときを除き、3日以内でこちらからの返事が届かない場合は、お手数ですがもう一度メールをお送りください。それでも返事がない場合はお電話いただけましたら早急に対応いたします。
電話番号は03ー3562ー1740になります。
ページトップへ
作品の作家名や技法等が分からないのですが?
お分かりになる範囲でお答えください。

後日、こちらからのご連絡にて詳細をお伺いさせていただくか、また作品の写真等をお送りいただく場合もあります。
ページトップへ
査定と鑑定の違いは何ですか?
査定とは、お客様が依頼された作品を買取る場合の買取額の提示のことをさします。弊社では査定は無料です。但し、査定の際の送料負担につきましては以下の項目をご覧下さい。
査定・買取の際の送料負担について

一方、鑑定とは、作品の真贋の審査のことです。作品の鑑定については、基本的に、作家ごとに指定の鑑定人・鑑定機関が存在します。鑑定人・鑑定機関は以下をご参考ください。

鑑定家・鑑定機関のご案内

尚、鑑定の際は所定の費用(鑑定料)が発生致します。また、弊社でも鑑定手続きの代行をさせて頂いております。費用については鑑定料ならびに代行手数料が発生致します。詳しくはお問合せください。
ページトップへ
作品の梱包・発送方法について
※ 宅急便でお送りいただく場合、明細は「額」と伝票にご記入ください
※ ご購入時の外箱がある場合は外箱のまま、外箱がない場合はその上からダンボールやエアキャップ等で梱包して送ってください。(ガラス等、壊れやすい作品の発送は、直接、当画廊にお問合わせください。)

作品の梱包方法について

※ご自分で作品の梱包ができない場合は、運送業者に梱包を依頼することも可能です。
また、発送の手配を、弊社にて行うことも可能です。詳しくは弊社までご連絡ください。
※送料について:当画廊へお送り頂く際の送料は、お客様のご負担とさせて頂きますが、買取成立の場合には、当画廊手配による当画廊指定の業者での場合のみ、当画廊で負担させて頂きます。また、買取不成立の場合のお客様へ返品する送料についても、お客様のご負担とし、着払いでの発送とさせて頂きます。
ページトップへ
査定・買取の際の送料負担について
当画廊へお送り頂く際の送料は、お客様のご負担とさせて頂きますが、買取成立の場合には、当画廊手配による当画廊指定の業者での場合のみ、当画廊で負担させて頂きます。また、買取不成立の場合のお客様へ返品する送料についても、お客様のご負担とし、着払いでの発送とさせて頂きます。
ページトップへ
作品をどのように撮ればいいでしょうか?
● 正面からの全体(額含む)画像 (フラッシュでガラスが光る場合は多少斜めの位置から撮影してください。)
● 日本画(軸含む)の場合は落款・印譜、額裏側、箱書、共シールの画像
● 洋画(油彩・水彩)の場合はサインの部分、額の裏部分、もし額裏蓋が開く際はキャンバス裏
● 鑑定書、鑑定登録番号のある作品は、その画像
● 版画の場合はサイン、エディション部分の画像
ページトップへ
作品の画像はどのようにして送るのですか?
1. 買取査定申込フォームにある、画像添付の「参照」ボタンを押してください。
2. ウィンドウが立ちあがります。添付する画像を選んで「添付」を押してください。
3. 1と2を繰り返し、必要なだけ画像を添付してください。
※ 画像は最大5枚まで添付できます。
※ 添付画像1枚当たりの最大容量は2MBです。
※添付可能なファイルの拡張子は、jpgおよびgifです。通常のデジタルカメラで撮影された画像はjpgです。詳しくはお使いのカメラの仕様書をご確認ください。)
ページトップへ
デジカメがない場合はどうすればいいですか?
携帯電話のカメラ機能にて、または、フイルムカメラにて作品の写真をお撮り頂き、その写真を郵送にて当画廊にお送りください。

作品の写真の撮り方は
作品をどのように撮ればいいでしょうか?
をご覧下さい。
ページトップへ
複製画は買取査定の対象になりますか?
複製画(印刷物・工芸画)は買取りいたしません。

リトグラフ・シルクスクリーン・木版画・銅版画などの版画作品は買取りの対象になります。

また当然のことですが、贋作(偽物)は買取り(査定)対象外です。
ページトップへ
プライバシーは守ってもらえますでしょうか?
はい、お客様との個別お取引に関するプラバシーの保護はもちろん、お客様の個人情報の取扱いに関しても「プライバシーポリシー」を定め、お客様の個人情報保護にも努めております。

関連ページ:個人情報の取扱いについて
ページトップへ
作品の買取不成立時の送料はどうなるのでしょうか?
買取不成立時の、返品送料はお客様のご負担とし、着払いでの発送とさせて頂きます。
尚、お客様ご自身にて、当画廊まで直接、お引取りにお越し頂いても構いません。
ページトップへ
来店時、何を持って行けばいいでしょうか?
運転免許証や健康保険証などの身分証明書と印鑑をご持参ください。
ページトップへ

委託販売などはしてもらえますでしょうか?
基本的には現金買取させて頂きますが、委託販売、業者の交換会などへの出品代行も承りますので、お気軽にご相談ください。
ページトップへ