吉田美統「釉裏金彩泰山木文 花瓶」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

彫刻・陶芸家

吉田美統 釉裏金彩泰山木文 花瓶
画像を拡大

作品名:釉裏金彩泰山木文 花瓶

作家名:吉田美統

価格:売約済み

技法 /
陶器
サイズ /
(縦) 21 cm (横) 21cm (高さ) 24.5cm
作品状態 /
良好
備考 /
共箱あり
作品について

釉裏金彩(ゆうりきんさい)という、金箔の薄箔・厚箔を使い遠近感を出す技法の第一人者である吉田美統。金本来の上品な美しさそのままに、高い技術とその芸術性に息を呑む作品です。

略歴

1932年 石川県小松市に生まれる。
1951年 錦山窯を継ぎ作陶の道に入る。
1979年 釉裏金彩鉢外務省買上作品に選定される。
1980年 第三回伝統九谷焼工芸展優秀賞受賞
現在 国指定重要無形文化財保持者・石川県指定無形文化財保持者

pagetop

買取査定サイトへ