山下清「長岡の花火(中)」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

日本画家

山下清 長岡の花火(中)
画像を拡大

作品名:長岡の花火(中)

作家名:山下清

購入価格:売約済み

技法 /
リトグラフ
サイズ /
(縦) 45 cm (横) 64.5cm
ED /
CCC
作品状態 /
良好
備考 /
印あり
作品について

放浪画家と知られる山下清が各地を旅する中でも特に好んだ花火を題材とした代表作。信濃川に映る花火がまた美しい。

略歴

1922年 東京浅草に生まれる。
1934年 千葉県の養護施設「八幡学園」に入園。貼絵の手ほどきを受け、その特異な才能が発見される。
1939年 突然八幡学園から失踪。15年にわたる放浪生活を始める。その旅で印象づけられた風景を貼絵にし、画家や文学者から絶賛される数々の傑作を制作。
1954年 鹿児島にて放浪生活を終える。以後数年間、全国各地で作品展を開催。観客動員数800万人という大記録を達成。
1961年 ヨーロッパ一周スケッチ旅行にでかけ、40余日間で数十ヶ国を廻る。帰国後、50点以上の素描や水彩画をまとめ、全国巡回展を開催。大反響を呼ぶ。
1971年 死去。享年49歳。

pagetop