梶原緋佐子「桜と美人」 絵画販売・絵画買取 銀座のおいだ美術です。現代アート・日本画・洋画・版画・彫刻など美術品の豊富な販売・買取実績ございます。

日本画家

梶原緋佐子 桜と美人
画像を拡大

作品名:桜と美人

作家名:梶原緋佐子

価格:売約済み

技法 /
絹本
サイズ /
(縦) 47 cm (横) 56.5cm
作品状態 /
良好
備考 /
落款・印譜あり
作品について

舞妓や芸妓など日本女性をテーマとした作品を多く描いた梶原の美人画。全体に淡い桜色が散りばめられ、女性の美しさの中にも特に柔らかな可愛らしさの引き立つ作品です。

略歴

1896年京都府に生まれる。
京都府立第二高等女学校で千種掃雲に学ぶ。
卒業後、菊池契月に師事。
1918年第1回国画創作協会展に〈暮れゆく停留所〉を出品、選外佳作。
翌年、第2回帝展に出品し入選。
以後、帝展、新文展に出品し活躍。
戦後は日展で特選や白寿賞を受賞し、審査員も度々務める。
また、京展に出品し審査員を務めるなど、戦後の京都画壇において重要な位置についた。
舞妓や芸妓をテーマとした作品をおおく描いた。
1976年京都市文化功労賞を受賞。
1988年没する。

pagetop

買取査定サイトへ