洋画家

笠井誠一 ポインセチアとサボン
画像を拡大

作品名:ポインセチアとサボン

作家名:笠井誠一

購入価格:518,400円

技法 /
油彩
サイズ /
(縦) 33.4 cm (横) 24.3cm
制作年 /
1992年
作品状態 /
良好
備考 /
サイン、共シールあり
作品について

柔らかで明確な線で描かれた静物画。コップに活けられたポインセチアとサボン(ボンタン)という、モチーフの構図や質感が笠井誠一の持つ独特の穏やかな雰囲気を感じる作品です。

略歴

1932年 札幌に生まれる
1957年 東京芸術大学油画科卒業
1959年 東京芸術大学専攻科修了    
       仏政府給費留学生として渡仏
      国立パリ美術学校に於てブリアンション教室に学ぶ
1967年 滞欧作品展(東京) 愛知県立美術大学講師就任
1973年 新樹会同人となる
1974年 愛知県立芸術大学教授に就任
     「黎の会」を結成(以後毎回出品)
1980年 文部省在外研究員として6ヶ月間滞仏
1990年 名古屋市芸術賞受賞
1998年 愛知県立芸術大学名誉教授となる
2001年 第24回安田火災東郷青児美術館大賞受賞、
      同賞受賞記念開催(安田火災東郷青児美術館)

pagetop